増大効果を期待できるシトルリン。そのシトルリンには副作用があるのか?危険なのか安全なのかを解説しています!

シトルリンの副作用って?増大効果にリスクは無し!

シトルリンについて

シトルリンの効果って?増大効果は期待できるのか!

更新日:

シトルリンの効果はアルギニンと同様に体内で一酸化窒素を作る効果があります。

生成された一酸化窒素には血管の拡張作用があるため血流が良くなり、毛細血管の血液量を増やしてくれます。

 

要するに『シトルリンの効果でシトルリンが働く』と言うよりも、『シトルリンが一酸化窒素作り出す効果が増大に関する効果を発揮している』ということですね!勃起自体にも一酸化窒素の効果が普段から働いています。

 

一酸化窒素は神経伝達物質でもあり、広範囲に拡散して周囲の神経に伝達します。この影響は形状記憶の効果があって、精力剤で言えば『勃起したあとに収縮しても平常時が大きくなる』といった効果が期待できます。

 

シトルリンしかり一酸化窒素の効果は様々なところで活用されています。

例えば、育毛剤のリアップに使われているミノキシジルという成分も同様に血流を増やすために用いられていますし、ご存知 バイアグラの効果も一酸化窒素の血流増加作用を利用したもの になっているんです^^

 

シトルリンはアミノ酸の一種で、主にウリ科の植物に多く含まれています。

スイカやゴーヤなどがそうですね!

でも、食品で摂取目安量の800mgを取ろうと思うとかなりの量を食べないといけないのでサプリメントで摂取するのがおすすめです。

 

当サイトで一番人気になっているシトルリンを多く含むサプリメントは『ヴォルスタービヨンド』です。

精力剤業界では珍しい『シトルリン含有量表示』&『返金保証』が人気の理由です!

シトルリンが作り出す一酸化窒素のパワーでデカチンをGETしましょう^^

-シトルリンについて

Copyright© シトルリンの副作用って?増大効果にリスクは無し! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.